【解説】嵐のラストライブを一般(ファンクラブ会員以外)でも視聴する方法!チケットは必要?

2020年大晦日に東京ドームからの生配信で開催が決まった嵐のラストライブ「This is 嵐 Live」は、ファンクラブに入っていない一般の人でも視聴できるのでしょうか?その方法を解説します!

また、チケットを買う必要があるのかも気になりますよね!大晦日は毎年同じような番組ばかりで見飽きたという方も、ファンクラブに入るほどのファンでなくても、最後に嵐のライブを見たいという人も多いはずです(´;ω;`)

一般で嵐のラストライブを見る方法を調べましたので、早速確認していきましょう!

嵐のラストライブ Thsi is 嵐 とは?

嵐の休止前最後の活動として、

  • 2020年12月31日に生配信で
    嵐のラストライブ「This is 嵐 Live」開催決定しました!

これは、活動休止前の最後の日には、できるだけたくさんのファンの方と過ごしたい、というファンファーストな嵐ならではの計らいでしょう。紅白であっさり終わるのかと思いきや、さすが最後までファンを大切にする嵐です。

一般(ファンクラブ以外)でも視聴する方法

配信の形式等の詳細はまだ発表されていませんが、国立競技場からの配信ライブとして行われた、

  • 「アラフェス 2020」では一般でも視聴可能

でしたので、

  • 「This is 嵐 Live」も一般でも視聴可能

と思われます。実施形態は、生配信というところだけが違いであり、配信ライブという意味ではほぼ同じだからです。

11月3日に行われたアラフェス2020での一般の視聴方法を確認し参考にしながら、順に準備をしていきましょう!

①視聴環境を整える(参考:アラフェス2020)

ファンクラブ会員以外の一般視聴方法として、まずは配信されるネット環境を整えます。PCやスマホの用意をして、大画面で見たい場合は、実際にテレビにつないでみるなど、準備を怠らないようにしましょう!

▼▼推奨環境にはこちらを確認してください。

https://online.johnnys-net.jp/s/jno/device_list

②一般のチケット申込み

アラフェス2020の時は、一般でもチケット申込みが必要でした。おそらく誰でも視聴できるようになると、アクセスが集まりすぎてサーバーダウンを起こしてしまう可能性があったからだろうと思われます。

ひとまず、

  • チケットを入手するには「Johny’s net online」への新規会員登録

が必要です。こちらから必要事項を入力するだけで簡単に登録できます。

▼▼Johny’s net onlineへの登録

https://online.johnnys-net.jp/s/jno/?ima=0943

③トップページからログイン→チケット申込み

新規会員登録が済んだら、再びトップページに戻って、ログイン。その後は、「This is 嵐 Live」特設ページに入り、「一般視聴」チケットを申し込めば完了です!

特設ページはまだ開設されていませんが、チケット販売が始まればアラフェスの時と同じように開設されると予想しています。また情報が入り次第更新しますね!

まとめ

嵐のラストライブ「This is 嵐 Live」を一般、ファンクラブ会員以外で視聴可能なのか、調べてきました。まだ情報は出ていませんが、

  • 一般でも視聴可能
  • Johnny’s net onlineに会員登録して申し込んでチケット入手

ということになる可能性が高いと思われます。また新しい情報が出たら更新しますね!