名探偵コナン ネタバレ

名探偵コナンの小さくなる薬は実在する!?実現可能性を考察!

名探偵コナンでは、高校生探偵の工藤新一が薬を飲まされ、体が小さくなります。その体が小さくなる薬は実在するのでしょうか??実在しないとしても、アンチエイジング等、常に最新の絵研究がされているこの2020年にはもしかしたらそろそろ実現するかも…!?

名探偵コナンの小さくなる薬、その可能性についても探ります!

体が小さくなる薬について

APTX(アポトキシン)4869とは

名探偵コナンで、工藤新一が黒の組織に飲まされたからだが小さくなる薬の名前は、「APTX4869」(読み方:アポトキシン ヨンハチロクキュウ)といいます。

このアポトキシンという名称は、

  • アポトーシス(細胞死)」が語源

です。このアポトーシスという名の細胞死は、実は常に人間の体の中で起こっています。そう聞くと恐ろしい感じがしますが…体の組織を健康に保つため、細胞もどんどん新しいものに変わっているというのが事実です。

ちなみに、APTX4869は、こんな見た目をしています。いかにも、な感じのカプセルですが、工藤新一はこの一カプセルを、トロピカルランドで黒の組織に飲まされてしまいました。

APTX4869の作用

APTX4869の作用は、コミックにてわりと詳細に語られています。

灰原:「いーい工藤君よーく聞いて・・・」「私達の体を幼児化したAPTX4869のアポとはアポトーシス・・・つまりプログラム細胞死の事・・・」

「そう・・・細胞は自らを殺す機構を持っていて、それを抑制するシグナルによって生存してるってわけ・・・」

コナン:「おい灰原なに言ってんだ?」

灰原:<ただ、この薬はアポトーシスを誘導するだけじゃなく、テロメアーゼ活性も持っていて細胞の増殖能力を高める・・・>  File:241

引用元:http://conan-4869.net/post-28087/3

灰原哀(本名:宮野志保、組織のコードネーム:シェリー)は、黒の組織に在籍していた時代にこのAPTX4869を開発した張本人です。ですから、その仕組みを詳細に説明できるのです。

この灰原の説明によると、APTX4869には作用として、

  • アポトーシス(細胞死)
  • テロメラーゼ活性

の2つが関係しているとされています。アポトーシスは先ほどご説明した通り、細胞が死んでいく作用のことですね。工藤新一の体が小さくなる時に、「体が熱い」「骨が溶けるようだ」と表現していた現象は、このアポトーシスの現象のせいだと思われます。

次に、テロメラーゼ活性についてです。テロメラーゼ活性とは、細胞分裂に必要な染色体の「テロメラ」を増やし、細胞分裂を活性化する、ということです。要するに、細胞分裂を促進、活性化して、新しい細胞を増やしていくということですね。

つまり、このアポトーシスとテロメラーゼ活性によって、工藤新一としてもっていた細胞をどんどん死なせて、新しいコナンとしての細胞をどんどん増やす、みたいなイメージです。それによって体の幼児化が可能です。

驚くべきなのは、どちらの言葉も実在する医学用語です。科学に基づいたストーリーに作り上げている青山剛昌さんには感服です。

APTX4869を飲んだ人

この毒薬APTX4869を飲んだ人は、コナンと灰原哀のみと思われがちですが、実はそうではありません。この薬を服用した大半の人は死亡しています。これは、「APTX4869を飲まされた人リスト」が登場している89巻で明らかになります。

APTX4869を飲んで体が小さくなった人として、あとはメアリー世良というキャラクターがいます。

小さくなる薬APTX4869は実在?

体が小さくなる薬、APTX4869は実在するのでしょうか?もちろん、実在しません!しかし、それは今の段階では、という条件付きです。APTX4869 の作用は、作者の思いつきではなく、かなり科学的に裏付けがされたものなのです。

小さくなる薬APTX4869の実現可能性は?

APTX4869の実現可能性を考察するためには、まずその作用であるアポトーシスと、テロメラーゼ活性を考える必要があります。

アポトーシスは、細胞死のことを指します。実は、この作用は何も特別なことではなく、我々人間の中では常に起こっていることなのです。古い細胞は死に、どんどん新しい細胞を作っていきます。

そして、テロメラーゼ活性では、新たな細胞を作り出していく作用なので、アポトーシスによって今ある細胞がなくなり、テロメラーゼ活性で新しい細胞を作り、体を小さくした、ということが考えられるのです。

実はこの点に関して、大学教授の先生が真剣に検討されています。それがこちらです。

まとめ

名探偵コナンの体が小さくなる薬は実在するのか、また実現可能性について、考察してきました!

  • APTX4869は実在しませんが、
  • 実現可能性は大いにある!

ということがわかりましたね!もし実現すれば、体のサイズをいくらでも変えられるかもしれません。となると、不老不死も実現可能性かもしれませんね!夢が広がります(*^^*)