Go To Travel

gotoトラベルの一時停止はいつからいつまで?指定の地域はどこ?

11月21日に、gotoトラベルの新規予約の一時停止が首相から発表されました。

停止はいつからいつまでの期間なのでしょうか?また、感染拡大地域を目的地とする旅行ということですが、感染拡大地域はいったいどこのことを指すのでしょうか?調べてみました。

gotoトラベル一時停止はいつからいつまで?

gotoトラベルが一体一時停止するのはいつからなのか、

  • まだ正式発表がありません

政府からはまた発表があれば追記しますが、もうすでに11月の3連休に入っていますので、この3連休中は除くとすると、

  • 12月1日から
  • 世間の年末年始大型連休が始まる12月21日、あるいは12月28日から

ではないか、と予想されます。

一時停止の終了期間は、感染拡大の状況を見て、ということになるでしょう。おそらくしばらくは復活しないと思いますが、来年にはオリンピックが控えていますので、それまでにはgotoトラベルが復活するのでは?と思われます。

gotoトラベルの指定の地域はどこ?

「感染拡大地域を目的地とする旅行」についてのgotoトラベルの一時停止、ということですので、

  • 感染拡大地域への旅行にはgotoトラベルは使えなくなる

と理解できると思われます。現在の感染拡大地域としては、感染者数でみると、2020年11月20日時点では、

  • 東京:522人
  • 大阪:370人
  • 北海道:304人
  • 神奈川:208人
  • 愛知:202人

という順に多いため、一時停止となる地域としては、

  • 関東圏
  • 関西圏
  • 北海道

が予想されます。北海道は、gotoトラベルの行先としてかなり人気だっただけに、行く予定のあった人はがっかりですよね。さすがに感染が拡大しすぎているでしょうが、経済への影響も心配です。

まとめ

gotoトラベルの新規予約の一時停止がいつからいつまでなのか、指定の一部地域はどこまでなのか、まだ政府から正確な情報がないため、わかり次第追記しますが、

  • 12月以降から停止
  • 感染拡大地域(関東圏、関西圏、北海道)

において、一時停止となるのではないかと予想されます。続報を待って、それぞれが最善を尽くして安心して過ごしたいですね。